Risk Watch Yokohama Fire Team

横浜市消防局南消防署の皆様にご協力いただき、2017年4月1日に設立・活動しております。

「自分で自分を守る子供」「災害時に活動できる子供」になるために、前横須賀基地米海軍消防隊予防課長を務めた長谷川祐子監修による、他にはないプログラムを織り込みながら奥田悦子と横浜市消防局南消防署、その他の専門家が指導いたします。

 

※Risk Watch Yokohama Fire Teamは、横浜市消防局様より任意団体として承認をいただいております。

参加資格

横浜市南区在住の小学3年生から中学生。 

     

1年以上在籍したもので中学校及び高等学校へ進級した場合、任意において所属できることとします。

 

活動

基本、月に1回を活動日としています。

連絡は、一斉メールまたはラインを使用して行います。

 

 


Location

活動場所は主に山王台、六ッ川近辺となります。 

 

 

Risk Watch Yokohama Fire Team連絡先

〠231-0011

神奈川県横浜市中区太田町3-39-1

関内メダリオン203号室


2018年活動内容

2017年活動内容

5月2日 入団式

今年度の入団式を、南消防署様に多大なるご協力をいただき、無事に執り行うことができました。

子どもたちは、初めての規律訓練に戸惑いながらも一生懸命頑張りました。本物の訓練も目の当たりにし、衝撃を受けたり、救急車や消防車、ボンベなど特殊な知識をわかりやすく教えていただき、本当に内容の濃い充実した入団式になりました。

6月 横浜開港祭へ

6月 南消防署様にて、訓練

8月 全国大会出場

9月 南消防署様にて、全国大会出場結果報告&タウンニュース取材

10月 防災マップ作り

11月 世界トイレの日 調査&発表会

12月 Reライフスタイル様へ、ペットボトルキャップお届け